2013年11月17日

お給料手取り14万|「貯金ができない」から「貯金が楽しい」へ変える方法*アラサーOLさくらの家計簿。

こんにちは。
アラサー一般OLのさくらです。


今回は私の家計簿(お金の管理と金銭感覚)についてお話します。


まず、私は「節約」は嫌いじゃないです。

いえ、どちらかと言えば、1円でも安く、1円でも多く溜め込みたい性分で

ぬかりなく近所のドラッグストアたち通販サイトをチェックして
各商品ごとに真剣に比較している様は

きっと「節約」が大好きな部類に入っているのかも知れません。


ただ、節約、節約、とは言っても、

妥協して買ったものはやはり気持ちが上がらないので、

好きなものは買います!気持ちよく!(*^-^*)


私のお買いものスタイルは

「抑えるところは抑える!出すところはだす!(どちらも気持ちよく!)」

といったスタイルになります。


それではここから、

そんなポリシーを持っている私が、

毎月どように予算配分しているのかをご紹介します。
貯金,お金,給料,家計簿,OL,アラサー
---さくらの家計簿--------------------------------

★お給料:手取り145,000円
まず最初に、

セール大好きーーーー!!

洋服は基本、セール以外で購入することはあまりありません。

あとは、ユニクロ、H&M、ZARA、Bershka、Foever21などの
ファストファッションストアをフル活用しています。

最近のファストファッションストアの商品は
デザインも優れているし、安っぽく見えない素材のものが豊富にあるので使えるものばかりでフル活用させていただいています。

しかし、絶対にこれじゃなきゃ!というもの「だけ」は奮発して定価でも買います。

話が少々ずれてしまいました…
ファストファッション関連は別の記事でまたお話させていただくとして…


それではここから、私の予算配分をご紹介します。
(おさらい:収入は手取り14万5千円)

【毎月絶対に出ていくもの】

★家賃:2万円(彼氏と同棲中:家賃合計 5万6千円)
彼が多めにだしてくれているので助かっています。

★実家への仕送り:1〜2万円(その月の経済状況によって)

営業だったときは5万とか渡せていた時期もありましたが、
事務になって、ガクッとお給料が下がり、気持ち程度で申し訳ない( ;_;)

★ケータイ費用:1万円
(大体8千円以内に収まりますが、大目に見ています)

ここで毎月MAX5万は必ず出ていきます。
残り9万円、できる限り貯金に回せるように調整します。
(が、上記の通り、絶対にゆずれないものは買います(*^-^)


【状況に応じて予算調整できるもの】

★食費:MAX2万円
・ランチは基本500円くらいで納めるように心掛けています。
(たまにおいしいものを食べてリフレッシュはします。)
・自炊は週末に少し多めに作って、残り物は冷凍します。

★交際費:1,000〜MAX2万円
人との繋がりは大事です。
気を付けていることは、無駄な二次会には行かないようにしています。

★交通費:平均3,000円/月

美容,ファッション,貯金,お金,給料,家計簿,OL,アラサー,貯金箱
★コスメなど:平均1,300円/月
・物持ちが良いので、あまり買い足しません。
基本、プチプラでコスパが良いものしか選ばないです。
こちらの金額は月々の基礎化粧品代です。
詳細はこちらのブログ記事へ>>http://bimajoninarimasu.seesaa.net/article/380255281.html

・服やコスメなどは高くても絶対にコレ!といったアイテムは買います。
(かなり迷いますが><テンション上りますし大事に使おう♡となります。)
例:クレド・ポーの口紅 6,000円(コスメ)など

★生活消耗用品:平均3,000円/月
シャンプー、洗濯用洗剤、生理用品、トイレットペーパー、目薬
仕事用のボールペンなど(細かいけど…会社で出して〜TmT)

髪は女の命なのでヘアケア商品はこだわりがあります。

★趣味、ファッション、美容室代:1,000円〜6万円
タイツ3枚入り980円しか買わない月もあれば、
冬はブーツにコートで6万円一気に飛ぶこともあります(*^-^*)

本当はアレが欲しいのに、安くて似ているものを…ということはあまりしません。
そうして手に入れたものは大事にできないし、身に付けるたびにテンションが下がるので。
冬服は出費がかさむので、夏に貯金したお金が結構飛びます…。

美容室は1、2ヶ月ごとに行っています。
(かかる費用:8,000〜13,000円)

【貯金は楽しくしています】

★貯金:私が意識していること▽
「1円も入れない月はないようにする。
最低1万は必ず入れる。できるときはガッツリ入れる。」

と、いうことで、1〜6万円
その月の状況に応じて入れています。
目標額も決めていて、5万できるように意識しています。

※ここで、貯金ができない!という方にオススメしたいのは
使える口座と、絶対に手を付けない口座の2つを持っておくことです。

まず、貯金は絶対にお給料が入ったらすぐにその月にしたい分を移します。
そうしたら、絶対に手をつけない口座と決めているので、
なんとか使える口座のほうでやりくりしようと頑張れます。

このとき、
予め、「毎月○○円貯金できたら上出来!」という目標額を設定をしておくことをオススメします(*^-^*)

オススメしないのは、「その月余った額を貯金しよう」といった方法です。

そういった場合は絶対に生活中に甘えが出るので、本当はその余った額よりも、もっと貯金ができたはずなんです。

この方法は「余計なもの」を購入してしまう無駄な費用を生み出してしまう方法と言えます。



【さくらの場合】
私は、まずお給料が入る前に来月の予算配分をイメージします。

欲しいものは何か、その出費はいくらになるのか。

そうした場合、どこの予算を削れるか…貯金分はいくら確保でるのか。

そうやって最初に予算配分をイメージしておいて貯金をするのは楽しいです。

これで欲しいものは買えるし、削れるところはがんばって削ろう!とがんばれます。



【まとめ】
やっぱり計画は大事です。

最初は慣れなくて、甘えが出てしまうことありました。

ただ、こういう自分のために厳しくするのは意外と楽しいことに気付くことができました。

慣れれば貯金をすることがとっても楽しくなるはずです(*^-^*)



「貯金ができない」から「貯金が楽しい」へ♪



楽しくがんばって貯めたお金は、将来のわくわくすることに使いたいですね(*^^*)

貯金,お金,給料,家計簿,OL,アラサー,貯金箱

【参考】
☆私がよくチェックするコスメの激安通販サイトはコスメランドです☆
【PCページ】
激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland
【スマホページ】
激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland 【携帯向けサイト】
☆ファッション関連はやっぱり楽天市場でお得な商品を探しちゃいます
楽天市場

★Twitterはじめました!
【@beautynetsakura 】で見つかります(*^-^*)


FOREVER 21 Japan


posted by さくら at 23:48 | TrackBack(0) | ★ マネー(お金)の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック